関西屈指の福原のソープランドはヘルスと違った魅力がある

サイトマップ

尻

風俗と言えば福原のソープ

網タイツ

福原のソープランドといえば全国有数の数の多さと、種類の豊富さで、他の地域の風俗街を圧倒するパワーがあります。歴史をたどれば、平清盛が作った福原京の頃から栄えてたそうですが、実際には神戸の福原と福原京との関係はほとんどありません。この福原という地域は風俗好きなら一度は訪れるべき街です。その理由は歴史にあります。この地域は、江戸時代に京都の島原、江戸の新吉原、福原遊郭で「さんばら」と呼ばれていた日本三大遊郭の一つでした。今でも風俗店が多いのは、歴史的な遊郭の流れを引き継いでいるからで、風営法などで規制されてもこのエリアからソープランドが消えることはありませんでした。一番人気なのは大衆ソープで、料金は45分で1万3千円程度になります。格安ソープもありますが、料金設定は大衆ソープとあまり変わりません。高級ソープはお金持ちの大人の遊びのようなもので、120分で6万円が相場になります。新しいタイプのソープランドも増えていて、人気のソープ嬢を集めたお店や、秘書と社長になりきって楽しめるお店、ご奉仕プレイに特化しているお店などがあります。リーズナブルな価格で思い切り遊ぶことができるので、全国のソープファンには一目置かれているエリアです。

TOPへ